WiMAXとは?10の特徴まとめ

WiMAXの10の特徴

1.WiMAXとは

 

そもそもWiMAXとは、スマホのLTEと同じようなモバイルブロードバンド通信方式のひとつ。そのネットワークを小さな通信機器(モバイルWi-Fiルーター)1台を中継して、スマホやノートパソコン、タブレットなどと無線でインターネット接続できます。

 

一般的にはそれらのインターネット接続サービスを意味し、UQ WiMAXか各プロバイダーと月4,000円ほどで契約、利用開始できます。

 

主な特徴としては12個あります。

 

1.どこでもインターネットができる
2.複数の機器と同時に接続ができる
3.通信料が安くなる
4.auのスマホ代が安くなる
5.バッテリーが長持ち
6.配線工事なしで即日使える
7.配線がなしで部屋がスッキリ
8.通信速度が速い!動画もサクサク
9.通信量を気にせずガンガン使える
10.対応エリアがドンドン拡大中

 

※WiMAXは「Worldwide Interoperability for Microwave Access(ワールドワイド・インターオペラビリティ・フォー・マイクロウェーブ・アクセス)」の略称。

 

プロバイダー比較サイトで、Wimaxはよく取り上げられます。

 

2.WiMAXの特徴10個

 

1.どこでもインターネットができる

 

WiMAXは、ポケットに入るほど小さなモバイルWi-Fiルーターさえ持ち運べば、WiMAXの電波の届く範囲ならどこでもインターネットが利用できます。

 

2.複数の機器と同時にネット接続ができる

 

WiMAXのモバイルWi-Fiルーターが1台あれば複数台のパソコン、タブレット、ゲーム機器と最大約10台まで接続できます

 

3.通信料が安くなる

 

スマホ、パソコン、タブレット、ゲーム機などそれぞれの端末でインターネット契約している人も多いハズ。ネット利用はすべてWiMAXでまとめれば月々の通信費を安くすることができます。

 

 

たとえば、ドコモのパケットパックの標準プランは、月に5GBまで使えて月額5,300円 かかります。しかし、パケット契約を解除して、WiMAXでネットをするようにすれば、料金が月約1,000円安くなるうえ、月に30GB以上ネットができるようになります。

 

外にスマホとWiMAXのモバイルWi-Fiルーターを2台持ち歩くのが面倒な人は、スマホのパケット量を2GB(月額3,800円)に減らして極力WiMAXを用いて通信するだけでも大きな節約になります。

 

WiMAXの通信料金はどれだけ利用しても、月々の料金は約4,300円程度(ギガ放題の場合)。安いプロバイダを選べば月々3,500円になる割引や2万円を超えるキャッシュバックがもらえるなどのキャンンペーンで安く利用できます。

 

4.auユーザーは、スマホ代が月々最大934円安くなる

 

auスマホとWiMAXのWi-Fiルーターとの組み合わせで、スマホ代が毎月最大934円安くなります。

 

5.バッテリーが長持ち

 

スマホのテザリングでは、すぐバッテリーが減ってしまいますが、WiMAXのモバイルWiFiルーターをつなぎっぱなしでも約8時間以上もたすことができ携帯性も十分です。

 

6.配線工事なしで買ったその日から使える!

 

光回線だと、スグに使いたくても配線工事をしてもらうまで1ヶ月待たされる事もしばしば。

 

WiMAXなら配線工事が一切必要なく、端末が届き5分程度でできる設定さえすればその日の内にインターネット接続することができます。

 

7.配線がないので部屋がスッキリ!

 

8.通信速度が速い!動画もサクサク再生

 

WiMAX2+の通信速度は下り最大220Mbpsで、ホームページや動画を見たり、データのダウンロードがサクサクとできます。ただ、あくまで電波なので光回線と比べると通信速度、安定性は劣ります。

 

実際の通信速度はWiMAX2+で20Mbps~、WiMAXで5Mbps~以上になります。これは一番速度を必要とするYoutubeのフルHD動画(1080p)をスムーズに見るのに十分すぎる速度です。

 

9.通信量を気にせず使える

 

他社のモバイルネットサービスは「3日間で1GB」もしくは「1ヶ月で7GB」以上ネットをすると、月末まで128kbpsととてもどスピードが遅くなります。

 

WiMAX(ノーリミットモード)だと一切速度制限がありません。また高速通信のWiMAX2+でも3日間で3GBを超えると翌日にかけて約1〜6Mbpsに速度制限されますが、これはYouTubeの標準動画が見られる速度です。

 

10.対応エリアが拡大中

 

WiMAXのサービスエリアは全国の政令指定都市の人口カバー率99%超。全国の主要都市では問題なく使えますが、まだ地方や山岳部に行くとつながりにくいエリアがあります。

 

もしエリア外で利用したい場合、日本全国どこでもつながるauのLTEを利用することができます。
※月7GBの通信量を超えると月末まで下り速度128kbpsになる速度制限と別途オプション料(1,005円/月)かかります。